応援!女性の高級賃貸生活

独身女性の都心生活を応援!高級賃貸マンションでの新生活をプッシュします

通信制高校から名門大学、バリバリのキャリアウーマンに成長した女性の話

通学で高卒認定を受ける方法

高校を卒業するまでの教育課程には、全日制、定時制、通信制の三つのコースがあります。
教育課程にはそれぞれの特徴があって、学ぶ場所や通学時間帯が異なります。
どのコースの教育課程を選んでも、高校卒業が目的となります。
通信制高校というのは元々全日制や定時制に通うことのできない青少年のための高校でした。
しかし最近では社会環境の変化によって、学び方にも変化が起こっています。
そのために柔軟な学習システムの一つとして通信制高校があるのです。
参考サイト:みんなの通信制高校ナビ

通信制高校から大学へ

いまバリバリのキャリアウーマンとして頑張っている私の娘は、全日制の高校を自主退学しました。
どうしても進学した高校になじめなかったのです。
其れもそのはずです。
ほんの少し成績が悪かっただけで、希望する高校を受験させて貰えず、悔しかったといっていました。
それでも折角、合格した高校だって、黙って通っていれば大学にだっていけるだろうにと、安易に親は考えていました。
直ぐに登校拒否が始まり、家でごろごろ学校の先生が話しに見えても部屋にも入れない始末でした。
これでは仕方がないとサッサと自主退学する事に賛成したのです。

退学からのリカバリーは女性ならでは

でもこの決断がよかったのです。
自分のやりたいことが明確になっていたので、迷うことなく、通信制高校から書類を送ってもらい早速自分で必要な書類をそろえ入学する事になったのです。
一時はどうなる事かと本当に心配しましたが、通信制高校の先生方は大変にせいと第一に考えてくださり、勉強面でも丁寧に添削指導がなされました。
毎回、励ましの言葉が添えられており、人情深い娘はことのほか有り難く思うったようでした。
どんなときでも助けてくれる方々がいるものです。
其れが娘にとっては通信制高校の教師たちと言うことだったのだと思います。
大学入学は出来るのです。
諦めずに皆さんにも頑張って貰いたいです。

応援!女性の社会進出記事一覧